プロフィール

スタッフ

広島の流川界隈で魚料理・炭火焼をやらせていただいています!
男性が喜ぶボリューム料理から女性が愉しめるドリンクまで日々研究中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 年末年始のこと | メイン | すだち! »

2011年11月20日 (日)

えびす講(胡子大祭)開催!


 近すぎてすっかり見落としてましたが、おとといから「えびす講」がはじまりました。

 思い起こせば、まだうら若き10代の頃、島から出てきた私が目にしたえびす講はなんだかきらびやかな別世界でした。
もともと縁日なんかは大好きでしたが、えびす講はちょっとそのへんの祭りとは雰囲気が違うんですね。

 「くまで。。。」
 誰でも思わずにいられないでしょう。私は最初になぜ熊手?と思いました。祭り最深部に行くほど、「たこやき」でも「はしまき」でも「とりから」でもなく、「くまで」

 どうも、えびす講自体が商売人のためのお祭りだったようですね。その後に知りました。
 商売繁盛の縁起物だそうです。くまで。
 わさーって地面に置いて、ざざーっと引くと落ち葉がめっちゃ取れますよね。それと同じように福もお客様も引き寄せられる的な解釈です。

 うちにもあります。けっこうでかいです。


 神社の位置もやばいです。
 田舎育ちの私は、神社と言えばその辺の一等地の山の上に存在しているものだとばかり思っていたので、まさか日本有数の百貨店である三越と天満屋の間に挟まれてちんまり存在する神の祠(ほこら)があるなどということは、この目でまじまじ見たあともしばらく理解に苦しんだのです。
 
 というわけで、知れば知るほど味のあるえびす講です。
 うちの店にはとうかさんより若干えびす講の方が近いので、えびす講が始まるとわくわくします。
 浴衣やよさこいみたいに派手な面はあまりないですが、その垢くさいところが心をくすぐる愛い祭りです。

皆様も是非お出ましになられてください。
しっぽりひっそり、どこか懐かしくなるお祭りです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566677/28441993

えびす講(胡子大祭)開催!を参照しているブログ:

コメント

この間はごちそうさまでしたー。
また行きますよ。
にゅうめん、うまかったです。

広島県人1000様

こんにちは。
こちらこそ、喜んでいただけてよかったです。
うどんやそばもいいですけど、にゅうめんは腹にこたえないからいいというか。
いくらでもいけますよね。

またお待ちしております。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

大漁酒場 魚樽本店 のサービス一覧

大漁酒場 魚樽本店