プロフィール

スタッフ

広島の流川界隈で魚料理・炭火焼をやらせていただいています!
男性が喜ぶボリューム料理から女性が愉しめるドリンクまで日々研究中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 果実酒 | メイン | 牡蠣のこと »

2011年11月 8日 (火)

ばばちゃん

ばばちゃんです。

これはもう、なんと言ってもばばちゃんです。

ホレボレです。

ばばちゃんはそのネーミング通り、熟女のような触り心地と顔つきから、まんまそう呼ばれているようです。

もちろんばばちゃんは愛称で、正式(?)にはタナカゲンゲと呼びます。

そして深海魚です。
私はそれを知って「ギョ」っとしました。
深海魚って食べれるんですかー?と新米の頃に職人さんに疑いの眼差しを向けてしまったものです。

深海魚のばばちゃん、その身は淡白でクセがなく、皮付近にあるゼラチン質がたまらなくぶるぶるしてなんとも官能的な食感を醸し出しています。
あんこうのような味ですね。
顔も似てる気がしなくもないです。

お勧めはなんといってもから揚げで。
しかもアツアツのうちが良いでしょう。
冷めると私は正直「…」です。不味くはないけど、熱いうちに食べれば良かったな…と思ってしまいます。
ゼラチンのぶるぶる感が命なのかもしれません。

冬と春近くに数回入荷しますが、案外(?)人気が継続して、忘れた頃に「ばばちゃんある?」とお客様がふいにお尋ねしてこられます。

恐るべし、熟女の魅力!

ただし、ちょっと骨が多いです。
鶏のから揚げと同じ具合に一口でお食べになるのは避けてください。

今年は2回入荷して、twitterに告知させていただきました。
年内にまた入るかな?
入荷次第、またぐるなびもしくはtwitterにてお知らせします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566677/28441987

ばばちゃんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

大漁酒場 魚樽本店 のサービス一覧

大漁酒場 魚樽本店